naruharura なるはるら

2016.12.31 update. 2016.12.18 first draft.

テラリア ロジック回路 はじめのいっぽ

テラリアの回路、始めてみませんか?
Logic Gate ?AND?OR?種類いっぱいあるしややこしそう…
Logic Gate Lamp (Faulty) ?壊れてる?使えるの?

一見難しそうに見えますが、ちょっとしたポイントがわかると色々なことができるようになります。
たとえば明かりを点滅させてみたり、時間差で扉を開閉してみたり。
ぜひ、ステキ建築に電飾やギミックのスパイスを加えてあげてください。

実装されてから2か月くらい「ようわからん」と放置していた筆者。
回路エウレカ!となったときの気づきポイントと、あとつまづきポイントを紹介していきます。
"水色の回路"を使おう!
Logic Gate は忘れていい
実はもっと簡単で、いろんなことができるものがあります。

それがこれ。ちょんまげ付きドムの頭(水色きぶん)。
こんな形のアイテム見たことないよって?
そう、NPCはこれそのものを売っていないし、敵からドロップしたりもしません。
これは回路の部品を3つ重ねて作る回路なのです。
> 入手方法> つくりかた> 5つの特徴> 組み合わせ例
"エンジン"を使おう!
タイマー でものたりないときー
1秒タイマー、1秒おきに発動してくれるメカニズムはとっても便利ですね。

でも、もっと短い間隔で-例えば0.2秒おきに-動力がほしい。なんて思ったことはありませんか?
トラップハウスのダーツを五月雨のように発射してみたいとか、エレベーターを高速にしたいとか。

筆者は1秒タイマーをいくつか並べて順番にタイミングよくON!ってやっていました。
毎回面倒でしかたなかった・・最後のほうは「一級タイマー起動師」を自称して自分を慰める日々。
hoikエンジンを使えば解決していたもよう)

v1.3.1 からは世界が変わりました!スイッチ一発で、短い間隔で発動できるようになったのです。
> 入手方法> つくりかた> 特徴> 組み合わせ例
で、どんなんできるん?  回路が使われている建築例を紹介
定期順次発動循環動力装置 エンジンをかっこよくしたやつ。
バリヤーしすてむ 領域内に入るとバリヤーが展開されて、プレイヤーの安全を守ってくれるぞ! ただしレイスは防げないぞ!あとマルチでやると他のプレイヤーは締め出されるぞ! (ついでに言うと水色の回路とかエンジンとかつかってないぞ!)
たかぶるテレポーター テレポートするまで待たされる。実用性はないが雰囲気はあるぞい。
シャーッターッ 20a6年の暮れにカンブリアしたのよ。

以下文字だけ。おいおい画像を追加して見れるものにしていこう。
パルス!  アイディアが滅ばないように、Terrariaメカニズムの基本をふりかえる
基本的にOFF 電気とはちがうのだよ電気とは。
てなわけでテラリアの動力は電気とは違って基本的には流れていないのですね。スイッチを押した瞬間にピッと一回だけパルス発信。
スイッチの見た目でON/OFFあるけど、ONにしたときにピッと1回。OFFにしたときにピッと1回。
この感覚が腑に落ちると、回路沼が回路海になったような気になります。
センサーだってOFF あるのかないのか、それすら分からないよ。
例えば人感センサーの場合。「プレイヤーが範囲に入った瞬間」「居なくなった瞬間」それぞれで1回ずつパルス発信。 範囲内に居る間発信し続けるわけではない。
なので「今居るのか居ないのか」は回路から見ると不明だったりします。
OFFになるけどリセットされない ゲーム終了すると一秒タイマーとかは止まります。止まるけれどスイッチやランプがOFFに戻るわけではありません。 整地した地面が再び隆起することはなく、建てたNPC監獄が一瞬で消え去ることもない。それと同じことなのです。
ぼふった! 自分の出力が入力になると、回路からぼふっと煙が出ます。
超短時間になんかいも計算させられた回路ちゃん。
ついには音を上げてあたまからけむりぷしゅーしてるんだぜ。回路ちゃんかわいい。
そしてこの煙を良エフェクトだから積極的に利用しようとするS。
Faulty×2 こんな使い方もあったとは…。配線なしの配線として使えちゃう。
もしかしてそうだったらいいなと思ってたら、ホントにそうだった神仕様でした。
なにが良いかって、順番に動く装置の出力側を4色にできたりしちゃうよ。すごいよ。
回路判定の遅延?? このへんになると基本っていうかマニアの領域になってきた感アリ。
分岐した回路を使うときは要注意。回路を1つ通る、回路を2つ通る…実は2つ通ったほうの出力は少し遅れます。
回路の意味間違ってないはずなのにうまくいかないときは"水色の回路"をいい感じのところに挟むといい感じに回路完成するでしょう。
画面に現れない超短い時間内というか理論計算時間内のお話なので初めてこの現象に遭遇したら混乱すること必至。